治療の流れ

2018-11

事前説明および同意

福岡MSC医療クリニック|医療法人聖慈会

再生医療治療を行うにあたって、治療に応じた治療の目的、安全性やリスクなど医師よりご説明します。
患者さまと医師、両者の合意のもと、再生医療治療を行います。

適合及び事前感染症等検査

福岡MSC医療クリニック|医療法人聖慈会

当院にて、全身状態やこれまでかかったご病気、手術などについてお尋ねします。
治療に応じた選択基準のために検査をお受けいただき、医師より適合判定を致します。
「適」となる患者さまの場合、その後、血液検査により、健康状態及びあらかじめ決められたウイルスなどへの感染の有無を確認します。
ウイルスなどへの感染が疑われる方は、細胞培養施設内に持ち込むことができないため、現在のところ治療をお受けいただくことができません。
血液検査にて異常が見つかった場合、再度、検査を受けていただく場合がございます。

採取

福岡MSC医療クリニック|医療法人聖慈会

採取は、当院の専門の医師が行います。

培養・加工
image.png



採取後は、厳格な品質管理のもと、専門の治療に必要な細胞数まで細胞を拡大培養します。

細胞の投与

福岡MSC医療クリニック|医療法人聖慈会

培養・増殖した細胞を投与します。


フォローアップ検診(予後検診)

福岡MSC医療クリニック|医療法人聖慈会

治療に応じた、予後検査を行うため、患者さまにご来院いただきます。

患者さまにおいて治療における有効性、安全性などを確認いたします。